パソコンを使用している女性

ドメインの価値を評価する基準はいくつかありますが、その中でも主役と言えるのが被リンクの数です。
これはそのドメインに対してどれくらいのリンクがあるかを示すもので、例えば自分がいま運用しているサイトに対して、別の5つのサイトがリンクをしているのであれば被リンク数は5になります。

ではどうしてこの被リンク数がドメインの価値判断に使われるのかというと、これは現在使用されている検索エンジンが被リンク数を基準としてサイトの有用性を判断しているからです。
例えばある記事が掲載されたサイトがあったとして、そこに対して20のリンクが集まったとしましょう。
この状況はその記事が非常に有用であるため、別のサイトからも参照されているということの証明です。
検索エンジンは有用なサイトを優先的に表示した方がユーザーから好まれますから、被リンク数が多く有用とみなされた記事があるドメインを優先的に表示するようになっているのです。
こうしたことはSEO、検索エンジンにおける最適化で極めて重要なことになります。

よくSEO対策として特定のキーワードを記事に多く盛り込むという手法が取られますが、この手法によるSEO対策は検索エンジン側で弾かれつつあります。
キーワードがいくら多くとも意味の通らない記事では意味がありませんし、そもそも内容が重複する記事ばかり検索結果に出しても意味が無いからです。
こういったことを踏まえると、今後のSEO対策として被リンク数というのは極めて重要な要素になってくるでしょう。
と言っても無理やり増やすとそれがスパム行為とみなされ、却って逆効果になることもあるというのが難しいポイントなのですが、ドメインにおいて被リンク数というのは非常に重要な要素なのです。

また新規ドメインで被リンクを獲得していくとなると、なかなか時間と手間がかかります。
いち早くサイトを上位化したいなど、時短したい方にオススメなのが中古ドメインです。
中古ドメインは過去に運用歴がある期限切れのドメインのことで、そのドメインが被リンクなどでGoogleから受けている評価をそのまま引き継いで使うことができます。
そのため新規ドメインよりも上位化しやすいというわけです。
ただ中古ドメインによっては質の良し悪しがあり、なかにはペナルティを受けているものやスパムドメインなどもあるので注意が必要です。
良質中古ドメインを手に入れるには、アクセス中古ドメインなどの信頼性の高い販売業者を利用するのが良いでしょう。
こういった業者であれば選別されたドメインしか販売されていませんし、もしスパムドメインなどであった場合でも返品・返金保証が付いているので安心して購入することができます。

記事一覧

ドメインとは、ネットワーク上のコンピュータの場所を表す、たったひとつだけの住所です。 どんなものでも...

契約したドメインは、スパムメール行為を行っていたり違法サイトを運営していたりすると、いきなり停止させ...

outlookでRSSコンテンツを購読することが企業内のネットワークでは一般的になっています。 これ...

ドメインは長い年数インターネット上で運営し続けている程ページランクと呼ばれる評価が高くなるので、唯一...

日本では、副業を持っている人が少なくありません。 特に、ここ数年でネットビジネスで収入を得ている人が...

ドメインは、簡単に言うとインターネット上に存在する住所のようなものです。 ドメインは新しく自分で作成...

ドメインは、領域や範囲を表す英単語で、広義には領土や定義域という意味も含まれます。 インターネットで...

ドメインを取得してサイトを運営するにあたって、大事になってくるのことは、いかにインターネットの検索エ...

ドメインはインターネット上の住所と呼べるもので、個性的な名前のドメインや印象的なドメインはとても人気...